【こだわり】スタッフバイク 齋藤の~Tyrell FX ver Nagoya~
by: 齋藤 孝一郎

 

 

 

 

昨年5月、ワイズロード船橋店より異動してまいりましてはや一年

私の愛車も変化を遂げております。

 

 

 

以前の状態は 

2013/1/12 購入直後 ワイズロード船橋店ブログ記事>>

2013/12/28 ホイール交換 ワイズロード船橋店ブログ記事>>

と購入から約二年半を経て現在に至る。

 

 

 

 

店長「梅林」より 

「あの謎のやつ紹介して」とのお達しがございましたのでこの度ご報告!!!

 

 

 

 

 

フロントダブル化 と ドロップハンドル化 を一気に施し雰囲気もがらりと変化!

もともとフォールディングバイクの中では軽量な「Tyrell FX」

作業に伴いパーツ点数も増えましたが重量は「9.83kg」とギリギリ10Kg以内をキープ。

 

 

P5201231.JPGSRAM RED 10s モデルをインストール。

 

P5201233.JPG

ハンドルバーは以前「FUJI ALTAMIRA」に使用していた

「OnebyESU ジェイカーボン」を流用「FUJI ALTAMIRA」を「OnebyESU ジェイカーボンネクスト」にしてからしばらく使っていなかったので懐かしい握り心地です。

 

 

P5201232.JPG

Φ38.9mmの専用FDアダプターを使用してフロントディレイラーを取り付け。

 

 

 

作業はなかなか厄介でまずフロントダブル化するには、BBを外しBBシェル内にワイヤーガイドを設置します。

P5201236.JPG

P5201237.JPG

御覧のように外側からはアクセス不可・・・

ワイヤー交換もライナー管が劣化したり抜けてしまったら厄介です。

 

 

 

 

 

 

P5201228.JPG

「FC-7900 DURA-ACE」のクランクとグラフィックのインパクト大な「VISION TT用チェーンリング 55T」

この凸凹ちぐはぐな見た目を実現するために

折り畳み時にチェーンリングが大きすぎてRDアウターワイヤーを傷つけるという犠牲を払いながらも無理やり取り付けました。

 

 

 

 

しかしもともと立体的な専用チェーンリングを使用するシマノクランクだけにすんなりとはいかず。

P5201227.JPG

チェーンリングをがっつり削るという荒業・・・

グラインダーぎゅいーーーーんとやっちゃいました。

 

 

 

 

 

ホイールは初期のものに戻る結果に。

P5201238.JPG

以前使用していた手組みディープホイールは、

見た目はいいのですがやはり重たすぎると言うことで純正の軽量「AM-9」に戻しました。

 

 

 

 

 

今回のカスタム

チェーンリングが大径化したことにより

ワイズロード名古屋店の誇る「スーパー星野ブラザーズ」に着いていくスピードまで対応!※しかし持続は不可・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

ワイズロード名古屋本館・カスタム館・ウェア館と拡大したことにより

スタッフも増え毎月誰かが新しいパーツやらを購入しています。

 

近々Newフレームを購入する者もいる模様?ですので今後のスタッフバイク紹介もご期待ください!!!

 

 

 

 

 

次回はこいつを紹介します。

「TESTACH CYCLOTRY」

 

前の記事へ

次の記事へ

  • 店舗ブログ 新記事はこちら
  • 一部店舗の定休日設定と営業時間変更のお知らせ
  • ワイズコレクション